新着記事

2007年11月13日

Kenna - Make Sure They See My Face

B000Q9OD58

ファレルが働きすぎてるせいかクオリティーが段々パッとしなくなってきたネプチューズ。だが、ここに来てチャドが復活!この黒人ロックシンガーKENNAの2ndアルバムのほとんどを手がけものすごい作品にしてしまった。元来のロックともR&Bともファンクともつかない、ブラックミュージック文脈から生まれた21世紀型ロックのお出ましである。UKロックへのリスペクトがにじみ出ているKENNAの歌とN.E.R.D路線をひとまわりアップデートしたギラついたネプサウンドによる奇跡の産物。わかりやすく言うとN.E.R.D.ミーツ ブロックパーティー ミーツ プリンス ミーツ U2 ミーツ ルナシーといったところか 笑!?ロックキッズからヒップホッパーまで魅了する一枚だと思う。
こりゃーおれの年間ベスト1,2位いっちゃいますよ。輸入盤が安いってのも素敵!何気にジャスティンティンバレイクがコーラスで参加してたりすんだっけなー。旬なところに乗っかるのウマイやつだ。
posted by タカチェンCo. at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ROCK】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

Amy Winehouse - Back to Black

B000N2G3RY

UKではデビュー盤からヒットを飛ばしていたエイミーワイハウスだけど、2ndではヒップホップシーンの首領Jay-zの目にとまり一気にアメリカでも大ブレイク!年明けにハマって、ライバル視されていたリリーアレンよりも断然よい!と騒いでいたんだけど、ここまでブレイクするとは驚いた。すばらしいヴォーカリストでありながら、流血騒ぎ、薬物中毒、大麻所持など音楽以外でも何かと騒がせまくりのトンデモないビッチキャラだっつーのもすごいのね。21世紀のオーマイゴッド寝姉ちゃんか!?このアルバムのプロデュースは、リリーアレンも手がけたボンボンプロデューサーマークロンソンとNASやフージーズを手がけてきた大御所サラームレミのお二人。ビートが図太いヒップホップなんだけど、古き良きリズムアンドブルースを徹底的に再現したようなアレンジ、そしてあの存在感特大の歌声(20代前半ということを疑ってしまうほどの渋いしゃがれ声!)なんだから、世界各国の老若男女をとりこにしそうであります。amy版"ルージュの伝言"!?「REHAB」、某スパイ映画風「BACK TO BLACK」、泣かせるラヴァーズロックチューン「JUST FRIENDS」など名曲多し。!ここ数年の女性ヴォーカルものの中では最強。00年代の超ド級の名盤といっても過言ではない一枚。
posted by タカチェンCo. at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 【R&B,SOUL,FUNK】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

The Knife - Silent Shout

B000FWHVKA

本国スウェーデンでの人気に留まらずエレクトロミュージックの本場MUTEにライセンスされ世界的にも脚光をあびている兄弟ユニットThe Knife。ダンスもヒップホップもエレクトロ化している"世界同時多発エレクトロ状態"の今、北欧からも面白いエレクトロサウンドが当確を表してきた。ひんやりとして神秘的なシンセに、重々しいビート、ぶりんぶりんのベースが絡むダークエレクトロがめちゃんこカッコイイ。そして、ヴォーカルは、声質を加工しているせいか、なんだか怖い!ゴスちゅーかホラーちゅーか、おどろおどろしいのだ。声までシンセのようにいじくりまわしているみたい。女性ヴォーカルは、幼稚さと毒っ気が増して歌唱力がダウンしたビヨークみたいだし、男性ヴォーカルは、取材を受けている悪徳消費者金融みたいなの。でも歌メロがけっこーポップで、なんだか癖になる!4曲目の"We Share Our Mothers' Health"は00年代の俺エレクトロアンセムに決定。今年買ったCDの中でもヘビーローテーションしている一枚。

ちなみに今や同国スウェーデンを代表するシンガーソングライターホセゴンザレスのheartbeatという曲(海外のソニーBRAVIAのCMソング)は、実はThe Knifeのこのアルバムの前作の曲のカヴァー。ホセの方がオリジナルっぽいよね
posted by タカチェンCo. at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 【TECHNO,ELECTRO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

Various - The World is Gone

B000GG4N0Q

アナログがバカ売れしたりトムヨークがリミックスさせたりと去年なにかと話題だったXLの新人アーティスト、ヴァリアスの1st。マッシヴアタックのメザニーンが、ダブステップやエレクトロニカといった00年代的サウンドをめいっぱい吸って蘇ったかのようなへヴィーなサウンドでカッコ良い!ダブステップはUKガラージやドラムンベースから移行してきたアーティストが多いらしいが、ヴァリアスは、繊細な音作りからうかがえるようにエレクトロニカからダブステップへ向かってきたアーティストのようだ。重々しいダブエレクトロと対照的なアコースティックギターと女性ヴォーカルのフォーキーな曲もあり、アルバムとしてバランスがよくとても出来が良いと思う。流行りのダブステップの作品というよりは、ダウナー系の良作としてオススメします。あと、マッシヴの4枚目にピンとこなかった人とかもぜひ。毎度XLは流行をおさえつつマスにアピールできそうなアーティストを見つけてくるから頭が下がるわい。
posted by タカチェンCo. at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 【UK GARAGE,GRIME,DUBSTEP】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

亀田父の手紙は「侍ジャイアンツ」のパクリだった!?



亀田父が興毅に贈った手紙は「侍ジャイアンツ」からのパクりだったらしい!先週のストリームの勝谷さんのコラムの花道で知ったんだけど、こりゃー笑った!

亀田父が興毅に贈った手紙は盗作? 「侍ジャイアンツ」に酷似(narinari.com)

侍ジャイアンツは亀田家のバイブルだったのでしょうな。だれにもバイブルとなる漫画はあるものです。ちなみにおれは特攻の拓だと思います。

それにしても、格闘技界における梶原一騎先生の影響力がでかい!!ということにしましょう 笑

侍ジャイアンツ DVD-BOX侍ジャイアンツ DVD-BOX
富山敬 納谷六朗 武藤礼子

by G-Tools

posted by タカチェンCo. at 19:19| Comment(0) | TrackBack(1) | ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キングダム/見えざる敵(2007)

kingdom1_800.jpg
監督:ピーター・バーグ 主演:ジェイミー・フォックス

町山さんがアメリカ映画特電とストリームで大プッシュしていたということもあり、気になっていたので、久々に初日に行ってしまったけど、ほんとトンでもねー映画だったなー!今年劇場で観た映画では、一番良かった(エヴァは思い入れが強すぎるから除外)

内容はというと、サウジのアメリカ人居住区を襲ったテロで仲間を失ったジェイミーフォックス演じるFBIの捜査官がなんとかしてサウジに入国し、許された5日間で犯人を見つけようとするお話。
続きを読む
posted by タカチェンCo. at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画,DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

オーシャンパシフィックピースなあの曲は何か!?小島よしおのBGM

TVブロス20号の佐久間英夫さんの連載で

"Twin Pitch / Ghetto Blaster "、"Woody / Hype 'O' Tek"を探している人が多いなと思っていたら、小島よしおがBGMで使っているらしい"


と書いていたので調べてみたら、
DJ TASAKAのmix of colors"でつづけざまにミックスしていた。

電気とかTASAKAっぽいなぁと思ってたけど、やはりそーだったのか〜

2枚とも12インチは廃盤になっているらしいので小島よしおのアノBGMが気になってた人は"mix of Colors"を入手してみては!?

ウェィ〜〜〜

B00006YY16DJ TASAKA presents Mix of Colors
DJ TASAKA ジャン・ドライバー アレックス・ヴァン・アルフ
キューンレコード 2002-12-04

by G-Tools


小島よしおといえば、今年の24時間テレビでダチョウ倶楽部のネタを潰すという大惨事が・・・ 。ダチョウは気にしてないようですが、本人はショックすぎて記憶がないとか オッパッピー

posted by タカチェンCo. at 22:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。