新着記事

2008年02月20日

メタモルフォーゼ08開催決定!

夏のダンス系野外フェス"メタモルフォーゼ"からメールがきたよーん!

■METAMORPHOSE 08  8月23日に開催決定!

今年は、8月23日(土)にMETAMORPHOSE 08 を開催します。会場は、今年も静岡県伊豆市のサイクルスポーツセンターです。 今年は、よりエキサイティングかつバラエティーに富んだアーティストを準備しています。伊豆の素晴らしい自然の中で、最高の音と映像と光、そして様々なインスタレーションを楽しんでください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
METAMORPHOSE 08 開催日:2008年8月23日 (土)会場:自転車の国 サイクルスポーツセンター(静岡県伊豆市)http://www.csc.or.jp/ OPEN/START:16:30/18:00(24日午前9時終了予定) とってもお得な超早割チケットの情報も近日発表します。


だってーーー!!!夏フェスの中でも最もノビノビやらせてもらってるんだけど去年は裏ワザも使ってますますやりたい放題だったなぁーめでたいねーめでたいよー 今年はHenrik Schwarzきてほしい!

METAMORPHOSE 07METAMORPHOSE 07
オムニバス Lindstrom MODEL500

by G-Tools

posted by タカチェンCo. at 00:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

浜崎あゆみのリミックスアルバムがすごいことになっちょーよ!


岩手の友人ampleくんのblog「デロトイトブログ」で知ったんだけど、浜崎あゆみのREMIXアルバムのメンツがすんごいのなんの!ユーロビート、トランスときてこの展開は何事か!?おそらくマドンナとかカイリーミノーグみたいなグローバルなアーティストに追号したいのでは???いつまでも日本のマーケットばかり見てられないとかお考えか?

大御所COLDCUT、carl craigを引っ張りだすのは驚きだけど、daftpunkのrexmixが好評のpara one、日本ではさっぱり無名だけどめちゃめちゃかっこいいエレクトロアーティストfreeform five、00年代における80年代リバイバルの裏の火付け役ともいえるplaygroup、4つ打ち系だけではなくhigh contrastやmakotoのようなドラムン系アーティストもあたりが参加してるのがTKC的にビンビンなのです!

●『ayu-mi-x 6-GOLD-』(AVCD-23551 税込2,500円)
ayu-mi-x 6 -GOLD-ayu-mi-x 6 -GOLD-
浜崎あゆみ

by G-Tools


・Greatful days (PARA ONE remix)
・ourselves (COLDCUT remix)
・INSPIRE (ARMAND VAN HELDEN remix)
・Moments (dj KENTARO remix)
・HAPPY ENDING (MAD PROFESSOR remix)
・STEP you (THE YOUNG PUNX! remix)
・Ladies Night (AFRA & INCREDIBLE BEATBOX BAND remix)
・Startin' (SHINICHI OSAWA remix)
・BLUE BIRD (7th GATE remix)
・Beautiful Fighters (MSTRKRFT remix)
・glitter (SOUL CENTRAL remix)
・talkin' 2 myself (STONEBRIDGE remix)
 
※ 全12曲収録・曲順未定。
 
●『ayu-mi-x 6-SILVER-』(AVCD-23552 税込2,500円)
ayu-mi-x 6 -SILVER-ayu-mi-x 6 -SILVER-
浜崎あゆみ

by G-Tools


・No way to say (HIGH CONTRAST remix)
・GAME (YOJI remix)
・CAROLS (PLAYGROUP remix)
・About You (BLACK STROBE remix)
・walking proud (CALM remix)
・alterna (FREEFORM FIVE remix)
・HEAVEN (DAISHI DANCE remix)
・JEWEL (STEPHANE POMPOUGNAC remix)
・part of Me (CARL CRAIG remix)
・fated (MAKOTO remix)
・decision (FORCE OF NATURE remix)
・Together When... (CO-FUSION remix)
 
※ 全12曲収録・曲順未定。
参加アーティストのアルバムをならべてみた!
posted by タカチェンCo. at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

謎のニュース?



謎のニュース!?!?!?!?

気になった人は、ここへゴー

もっと気になった人は、そして、タグルアト、スラショー、ゴジラ???とかで検索してみては!?!?

しっかし、仕掛け方が上手い!断片的な情報をネットでちりばめるとはね、まさに今っぽいプロモーションだ。

エイリアス シーズン4 DVD COMPLETE BOXエイリアス シーズン4 DVD COMPLETE BOX
ジェニファー・ガーナー. マイケル・ヴァータン. ロン・リフキン. ヴィクター・ガーバー. レナ・オリン J.J.エイブラムス

by G-Tools


LOST シーズン3 COMPLETE BOXLOST シーズン3 COMPLETE BOX
マシュー・フォックス. エヴァンジェリン・リリー. ジョシュ・ホロウェイ. ドミニク・モナハン. イアン・サマーホルダー

by G-Tools



posted by タカチェンCo. at 01:26| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

2008年もよろしくお願いします!取りこぼし大賞でblogはじめ

あけましておめでとうございます!!!
今年は、実家にも帰れず家で仕事するはめになっている年明け。。。でも、液晶テレビ買ったからがんばるぞーー。仕事終わったらXBOX360で遊びまくるんだもーん。

今年も恒例のマソ山さんのecrnアワードへの投稿をしこしこと書きためてはいますが、いろんなアワードみたりリミックスの年間ベストみたりすると、やっぱりあるある取りこぼし。ネットで視聴できるものとか探してみるとヤバイものもたくさんあり己のアンテナの感度の弱さを実感します。。。あれこれ調べたり視聴した中でビビっときたものを何回かに分けて取り上げてみましょう。

Everything Under the SunEverything Under the Sun
Nostalgia 77

by G-Tools

出てたとは、、、しらなんだ。。。もはやtru thoughtsの稼ぎ頭!?どんどん本格的なジャズへ向かっていくクラブジャズのイギリス代表では。

Fabric 36Fabric 36
Ricardo Villalobos

by G-Tools

いろんな著名人がベストにあげてる気がするぞいぞい。fabricってちょっと高い気がして手が出せなかったりするけど、傑作多し。

23 Seconds23 Seconds
Cobblestone Jazz

by G-Tools


最近視聴して一番かっこよくて欲しくなった一枚!フューチャリスティックテックジャズ!!!soil&pimp sessionをremixしたやつもかっこよし。イアンオブライアンを少し彷彿しました。

Playtime Is OverPlaytime Is Over
Wiley

by G-Tools


1stが売れなくてXLから追い出されたとのウワサのグライムオリジネーター。リミックスではhiphop部門第1位。1st、ロールディープともに大好きなのでこれもまた早いとこ聞きたい。

空洞です空洞です
ゆらゆら帝国

by G-Tools


ますます見た目もサウンドも妖怪的に!12インチがDJに好評なのもわかる気がする。こーゆー音がメジャーからでてると思うと少しだけ希望が見えるね。


まだまだあるけど今回は、これくらい。
ここ数年、REMIXの年間ベストがあまり面白くないと思ってるのはおれだけかなぁ。どのジャンルのランキングもピンとこないの。どこか的を得てない気がする。2000年前後の頃とか、もっとワクワクしたはずなんだけどなー。おれが大人の階段を上ったかしら?なんかネットでいろんな人の年間ベスト見る方が面白いし、ピンとくるものも多いもんね。マソ山さんところのアワードが一番わくわくするわー。そこの音楽好きのアナタ、投稿してみてはどうでしょ。ディープな音楽好きの年間ベストが集まってますぜい。
20071205194725.gif
posted by タカチェンCo. at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

来年もperfumeの年になるか!?【PV】baby cruising love



今年は、会う人会う人「perfume!perfume!」ゆうてまして、大ブレイクっぷりをひしひしと感じたもんですが、恥ずかしながらこのおれもperfumeのベストとポリリズムはiPodでへビロテだったす。ちゅーことで来年発売のシングルのPVを発見したのではっつけてみました。ちょっとパンチねーなーと思いつつ、、、繰り返して聞いてクラッシック化すること間違いないでしょう。3人のそれぞれの声が以前よりもわかりやすくしてるね。徳間さんの意向or中田ヤスタカのサービス精神か!?中田氏のperfume以外の曲は、おれはダメでした。やっぱり。そいえば、capsuleってyamahaだったということは初音ミク使ったりして、、、中田氏ってやりそーな感じがするな。。。。

ちなみにperfumeの2007年ベストディスクは、こちら

今日で、今年も最後。。。。もっと投稿増やすとかいっときながら滞りまくりの一年でした。でも最近は、mixiよりもblog観てる方がおもしろくなってきてるので、もっと書くかもしれません。

B000XYQGMYBaby cruising Love / マカロニ
Perfume 中田ヤスタカ
Tokuma Japan Communications =music= 2008-01-16

by G-Tools

B000XYQGN8Baby cruising Love/マカロニ
Perfume 中田ヤスタカ
Tokuma Japan Communications =music= 2008-01-16

by G-Tools
posted by タカチェンCo. at 13:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

【署名】2007年ベスト映画との呼び声高いHOT FUZZを劇場で見たい!

HotFuzz_Main.jpg
超名作ゾンビ映画"ショーン・オブ・ザ・デッド"のエドガー・ライト監督の最新作"HOT FUZZ"の劇場公開を求める署名運動に参加しよう!!!

http://intro.ne.jp/contents/2007/11/27_1818.html

映画秘宝.com 町山智浩のアメリカ映画特電(http://59.106.15.152/mp3/tokuden30.mp3)で紹介していて、見たくて見てくしょーがなかったけど、ぜんぜん日本に入ってこない、、、。だから、このようなアクションがあるのは非常にうれしい。ぜひとも劇場公開実現を願います。もちろんTKCも署名したメーン。役者のネームバリューで劇場公開するかどうか決めてるのはやめてほしいよねーいまさらながら。



ショーン・オブ・ザ・デッドは、とにかく最高すぎた!友人には難色をしめされたが、ひじょーにわかりやすくいうとハイ・フィデリティのゾンビ版ちゅー感じでしょうか。20代中盤〜30代前半のオタクは人ごとには思えない描写が多くあり笑ながら泣けてくる素晴らしい映画だった。だから、次回作のHOT FUZZだってすげー映画に決まってますワイ!

B000PUB0TAショーン・オブ・ザ・デッド [ユニバーサル・セレクション] (初回生産限定)
サイモン・ペッグ.ケイト・アシュフィールド.ルーシー・デイヴィス.ニック・フロスト.ディラン・モラン エドガー・ライト
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2007-07-13

by G-Tools



「難病映画、ケータイ小説映画、三丁目映画、アキモトコー映画、TVドラマ映画、みんな公開する必要なし! 作る必要なし! 見る必要なし!そんなゴミでスクリーンを汚すな! そんなゴミどもがヒットして、本気で熱き映画魂にあふれた「ホット・ファズ」が陽の目を見ないなんて、マジでどうかしてる!」
町山智浩(映画評論家)


そのとーり!!!

ケータイ小説映画といえば、ガッキーの恋空が調子が良いらしい。原作は実話をもとにしたちゅーの売りだったようだが、どうやらねつ造らしいね。ケータイ小説については豊崎社長がストリームでめった切り(http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/files/st20071116.mp3)にしていて痛快痛快。あんなそこの浅いもんは長続きしないとは思うけど、こんなんが商売になるから世の中良くわからん、ちゅーか教養の無いギャルたちをだまして儲けているやつらがいると思うとゲンナリするわな。
posted by タカチェンCo. at 04:03| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画,DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

Boof - A Soft By A Rose

B000J3EF54
80年代から活躍するベテランDJだけど、ここ数年では!!!などを手がけポストパンク・ポストニューウェーブ系と密接だったり、嫁とのユニットMUが人気のモーリスフルトン。彼のREMIXやプロデュース作をいろんなところで聞いてきたけど、いろいろやりすぎてるせいか、いまいちピンとこなかったが、、、このソロ名義boofのアルバムを聞いてピンと来たどころかビンビンに!!!しょっぱなは近年のミニマル系とも近い音色を見受けられる気がするが、はやりベテラン、一筋縄にはいかないディープでセクシーなエレクトロミュージックを聞かせてくれた。ひんやりとしたミニマルかと思いきや、洗練されたジャズを聞かせてくれたりしてマッタリしてると、はたまた雲行き怪しくなってディープなエレクトロサウンドに引き込まれて・・・といった具合に、ジャズ、テクノ、ファンク、ダブ、ディスコをフワフワと行き来する音の小旅行。この浮遊感はなんとも心地よい。じらしまくりのすんどめのエロさあり。黒さとエレクトロニックのバランスは、デトロイトテクノ・ハウスと近い感じがする。聞けば聞くほどドつぼにハマる。只今4周目。ますますイイわーーー。
posted by タカチェンCo. at 02:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 【TECHNO,ELECTRO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。