2004年10月16日

エガチャン復帰おめでと〜!!!

さきほどめちゃイケにエガチャンが登場してた!テンションはそのまま。だけどハゲが増してたねぇ。無事復帰したみたいでうれしいぞ!ぷっすまにも登場するみたい。
大川興業HPにコメントがエガチャンのコメントが載ってたので引用してみた。

江頭2:50です!
体調も回復して、充電完了!仕事を再開することになりました。
オレが休んでいる間、ファンのみんなのあったかい手紙やインターネットでのメッセージ等、本当に勇気づけられました。ありがとう!!
中止になってしまったライブを見に来る予定だったお客さんには大変迷惑をかけてしまいました。
また、その他仕事関係の皆さんにも迷惑や心配をかけてしまい、本当に申し訳ありませんでした。
んー、がっぺむかつく!
この借りは、必ず返すから、覚悟しとけー!
おしょろし〜ことになるぞ!!
あと、休んでいる間にハゲが進行したので、復帰第一弾として、カツラ、植毛メーカーのCM依頼、お待ちしてまーす。       江頭2:50

・大川興業
posted by タカチェンCo. at 21:29| Comment(4) | TrackBack(1) | ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月13日

もーでちゃうの華氏911のDVD!

今年猛威をふるったマイケルムーア監督作品「華氏911」のDVDが大統領戦のどまんなかの11月に投下されるんだってよ。狙ってたんだね〜。んで驚きなのがボーリングフォーコロンバインとセットにしちゃうムーアツインパック。アマゾン価格で5,712円!!!やすいぞ。
マイケル・ムーア ツインパック 「華氏 911」×「ボーリング・フォー・コロバイン」 (初回限定生産)
お得すぎ!

関連記事
・華氏911(2004)
・MichelMooreJapan.com
posted by タカチェンCo. at 15:11| Comment(2) | TrackBack(1) | ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月25日

「サムライチャンプルー」の渡辺監督bounceで音楽を語る

・第24回 ─ サムライ×クラブ・ミュージック=「サムライチャンプルー」!!(bounce.com)

force of nature、nujabes、fatjon、tsutchieが楽曲提供したアニメ「サムライチャンプルー」の渡辺信一郎監督のインタービューや楽曲提供したアーティストからのコメントを掲載。
たくさん聞いてるなぁ〜って感じがする。「サントラをやらせてくれ!と待機しているメンツ」とやらがすごいのなんの。カール・グレイグ、イアン・オブライアン、マッシヴ・アタック、ディーゴと幅広くかつビッグなアーティストが揃ってるね。
ディーゴがビバップのリミックスのオファーを受けたときにマクロスプラスの四巻を催促したそうな。あとURのイラストを手がける人もファンらしいよね。ワールドワイド!
サムライチャンプルー music record departure/Nujabes/fa
TVサントラ

サムライチャンプルー music record masta/Tsutchie/FORCE
TVサントラ




posted by タカチェンCo. at 03:21| Comment(4) | TrackBack(1) | ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月23日

今日の出来事

日ずけかわっちゃったけども今日(23日)はいろいろあったのでまとめてかいてみるぞ。

・駒大苫小牧V、北海道勢初の甲子園制覇(読売新聞)
まず甲子園の決勝があったんだよね。あまり高校野球は見ないんだけどもやっぱり気になるもの。今大会でついに歴史が動いちゃったね。優勝旗が白河の関を超えちゃったよ。ちょっとずつ見てたんだけどはげしい打ち合いだったね。優勝が決まった瞬間の歓喜と落胆、これまたグッときました。ドラマティックっ!

・長渕剛さん、桜島でライブ オールナイト、7万人熱狂(sankei web)

・桜島に7万人、長渕剛さんがコンサート…巡視船も出動

某所ではブチロックフェスティバルとも言われている長渕剛のオールナイトコンサートが昨日から今朝までぶっとおしでおこなわれた。この勝負、長渕が制したようだ。最後の曲はアンセム中のアンセムであるキャプテンオブシップ!知らない人は身近な長渕ファンにこの曲のことを聞いてみよう。それか思いきってCD聞いて見て欲しい。すげーから。せいやー。

BEST~空~
長渕剛
キャプテンオブザシップは二枚目に収録。お前が〜舵をとれ〜

・24時間テレビ 愛は地球を救う 27「あなたの夢はみんなの夢」
今年も行なわれた日テレの24時間テレビ。ますますパッとしなくなって来ているんだけど、深夜は期待してしまうもの。今年の深夜は芸人が100人ほどが集まるも前に出ればすべるというキリングフィールド状態であった。せっかくたくさん芸人集めたのに生かし切れてない。もったなかったなぁ。といいつつも結構楽しめたけどね。竜ちゃんがクルリンパを失敗した時はすんげーうけた。

フジの27時間が思いっきり笑いがテーマでしっかりしたものをやったのだからそろそろ24時間テレビも変革が必要とされて来てるんじゃないかなと思うよね。
一番最初の100キロマラソンや若大将とちんぺいさんに24時間以内に曲をかかせるというようなインパクトのある企画が最近ないわけよ。
そこで俺が考えたのが、24時間チャリティー鬼ごっこ。ガキ使でやったものの拡大版で、巨大な会場にベテラン、若手交えて百人近くの芸人を軟禁。武道館にゲストが来るたびにバツゲームを選んでもらい即実施、黒子が追いまわす(もちろんヘイポーも登場)。お笑いウルトラクイズを始め日テレのバラエティーで使われた古きよきバツゲームの数々が復活。懐かしい映像もはさんじゃったりして、あるいみバツゲームの歴史をふりかえれるわけだ。もちろん会場のいたるところに落とし穴、トリモチ、爆発、熱湯、冷水などのトラップも仕掛けてある。下剤が混ざった弁当を配布し脱糞を誘発するというトラップも。黒子に捕まりバツゲーム受けた芸人は無け無しの一万円を募金。最後の一人まで続けられるバトロワ形式で残った人はラストでサライをど真ん中で歌える。それか徳光さんのかわりに閉めのコメントが言えるとかにしよう。
それか「愛は地球を救う」っていってるんだから電波少年インターナショナルを復活させる。もちろん出川さんにまたアレやってもらおう。

・女子マラソン、野口が金メダル 2時間26分20秒(asahi.com)
おもわず追記その1。アテネ五輪です。マラソン女子、日本代表の野口が金メダルを獲得。おめでとう。エクセレント!後半ヌデレバが後ろからどんどんつめてきてたのにはドキドキさせられた。あとラドクリフの棄権にはおどろいたね。
・室伏銀、その差28センチ/陸上(nikkansports.com)
男子ハンマー投げ決勝、室伏は銀メダルを獲得。第6投は思わず83メートル台行った!と思っちゃったね。


・氷室京介が東京ドームに5万5000人ライブ(nikkansports.com)

氷室京介が一夜限りのライブ…“Boφwy”歌いまくり(sanspo.com)


思わず追記その2。ブチロックが行なわれたこの日、ヒムロックフェスティバルが行なわれていた!ななんとボウイ時代の曲を次々と熱唱したそうだ。「B・BLUE」ではじまって「NO.NEW YORK」とは、いったファンにはたまらなかったんじゃないかな〜。みてーぞ!






posted by タカチェンCo. at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月21日

【映画】「華氏911」日本でついに封切り!

kashi911
やっとマイケル・ムーアの新作「華氏911」が明日っーか今日から公開開始。非常に楽しみ!前売り買ってもらったので月曜あたりに行ってきます。

メインキャストはもちろんブッシュ大統領。
ムーアはこの映画でブッシュにきつい一発おみまみできるか!?
マイケルムーア作品にはドキュメンタリーならでわな電波少年っぽいガチンコな雰囲気も少々あるのでそこらへんも楽しみ。

関連サイト&記事:
・氏 911 オフィシャルサイト : HERALD ONLINE
・MichaelMooreJapan.com マイケル・ムーア 日本版公式ウェブサイト
・「最愛ブッシュに首相似てきた」ムーア監督インタビュー(asahi.com)
・ 「華氏911」今、観て来た(町山智浩アメリカ日記)
・「華氏911」ムーアがネオコンとつながってる?(BlogTakachenco)


kashi911華氏 911
発売決定しだいメールくれるんだって。

posted by タカチェンCo. at 03:21| Comment(0) | TrackBack(2) | ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月18日

「華氏911」ムーアがネオコンとつながってる?

よくよんでいる「田中宇の国際ニュース解説」を観てびっくらこいた。「謀略をしてるのはムーアのほうではないか」というようなことが書いてありちょっとなんじゃこりゃと腕組みしてしまった。なんか飛躍しすぎじゃね〜かぁと。そう思ってたら「町山智浩アメリカ日記」でびびっと反論が書いてあった田中氏が映画では描いてないとしているアメリカのイスラエル支持についてムーアが反対していることをちゃんと書いておりますよぉ。そいえばアホでマヌケなアメリカ白人にもかいてたなぁ。
海外の記事を読んでそれをまとめるってのが田中さんのやってることだから映画みないでこんなこと書いちゃってるのかもしんないわけだよね。まだ映画は見てないけど、おれもガルマみたいな気持ちになりました。
それにしても早く「華氏911」見たいぞぉ。


posted by タカチェンCo. at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月16日

鳥肌先生が物産展!?「トリズム」

ななんとマルイで鳥肌実先生が物産展を催すそうであります。すばらしいぃ!
ことり事務所からきたメールをコピペしときましたので各自よく読んでおくように!

鳥肌実 物産展 「トリズム」

7月16日(金)〜8月1日(日)
マルイワン新宿 8階 
開店11:00 閉店20:00

マルイワン新宿にて期間限定でことりブースを設け、物品販売を行います。
「時局講演会」チケット他、オリジナル玉砕Tシャツ(限定100枚)も販売致します。


トリズムとはなんともすばらしいお言葉。わしズムでトリズムとりあげてほしいですね。
posted by タカチェンCo. at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月05日

フードファイター健在なり!小林4連覇

・小林さん、新記録で4連覇=ホットドッグ早食い大会−NY
今年も出てたみたいだぞぉ。プリンス小林がNYでのホットドック早食い大会で4連覇を達成。日本では今だタブーなフードファイトだが、プリンス小林は世界を相手に闘っているのだった。アメリカのPatriotismを刺激する日本人たちでは海外のTVで活躍するジャパニーズフードファイター達についてレポートしてるぜ。フードファイター&料理人データベースを見てあのころ輝いていたフードファイターたちを思い出そうぜ。いつしか日本で復活することを祈る!
posted by タカチェンCo. at 12:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月25日

[映画]「華氏911」米でついに封切り!

・「華氏911」25日全米封切り…賛否両派過熱
・「華氏911」、上映館はドキュメンタリー史上最多に
・「華氏911」、NYのプレミア上映館で興行収入の新記録
マイケルムーアは、ブッシュにきつい一発をおみまいしてやれるか!?今年の大きな話題の一つがこの映画だよね。日本では夏上映とのこと。早くみてーよぉー!もっとムーアの番組をdvd化してくれよぉ。日本でもムーアにみならって電波少年と東京マガジンを混ぜたような番組作ってくんねぇーかなぁ。

・世界的に映画チケット価格が上昇、最も高いのは日本
話題作連発で映画業界が調子がいいとはいえやっぱりチケット代は高いよね。1000円だったらガンガン見に行くのに。CDみたいに高いといわれてる値段でふんぞりがえっててはだめだと思う。娯楽はみんなのものであるべき。

マイケル・ムーアの作品を見よう!
・ロジャー&ミーROGER&ME
工場閉鎖で寂れていく町、リストラされた人々、ひたすらやるせない。さらにBGMがそれを後押しする。これもまたアメリカの現実か。アメリカってなんなんだろうなぁとしみじみ。
・ボウリング・フォー・コロン...Bowling for Columbine
シリアスな題材でも明るくエンターテイメントにしている。痛快。技あり!ドキュメンタリー映画の可能性を推し進めたんじゃないのかな。
・マイケル・ムーアの恐るべき...Michael Moore the awful TRUTH Second...
わかりやすいて面白い。政治・社会ネタをここまでバラエティーにできるとは。

posted by タカチェンCo. at 15:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月11日

ニュースタカチェンコ 恐怖!腐った大根入り餃子の巻

・[餃子]韓国製ギョーザの輸入停止 腐った大根入り流通の恐れ

なんで漫☆画太郎みたいなことするんじゃー!おげーっ。CDの還流防ぐ法律作る前に腐った餃子を規制する法律つくれー。

・[あやや]似てる?似てない?…“2人のあやや”がCMで初共演

ついに禁断の扉を開いてしまったようだ。。。

・[ロシアん小娘]t.A.T.u.改名か!?


去年のロシアん小娘騒動は今思うとすげーうけるよなぁ。イワンが離れたり、子供ができたりともう活動しねーだろうと思いきや「t.E.m.A.」に改名して活動再開するんだって。テマ?

・[北朝鮮]テポドン2燃焼実験成功…米本土も射程

テポドンって名前は、ほんとつい口にしちゃうよね。数年前のポアみたな感じで。そーいや最近ロシアから中距離ミサイル買ったとかって話あったなぁ。もしかしてそれ改造したとか?在韓米軍減るらしいけどどうなるのか。

・[サッカー]驚異の高さ、笑わぬエース久保の変心ゴール

久保には小学一年生になる娘がいるのかぁ。サッカー選手は結婚早いよなぁ。親戚から寿司屋に行けなくなったと言われていたとは。引退後は寿司屋でも開いて寿司のイメージかえなきゃおとう。

・[芸能]窪塚全治3カ月、数カ所骨折も詳細は不明

26メートルから落ちて全治三ヶ月とは、窪塚には何か憑いてるのか!?
リンクはってる日刊スポーツの記事に「ベンチのいすを殴って両手を骨折したダイエー杉内投手、イングランド戦で左足を骨折したサッカー日本代表MF稲本も全治3カ月だ」と書いてあった。いろんな全治三ヶ月があるんだね。
posted by タカチェンCo. at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月10日

[映画]君は「いかレスラー」を知っているか!?

「ババアゾーン(仮)」につづくバカ映画を発見したぞ。その名も「いかレスラー」。もうネーミングの時点でおわかりであろう。「えびボクサー」のアンサー映画なのだ。いや、それをも超越したバカ映画の境地へ到達している可能性大!

主人公は、不治の病を治すためパキスタンの山奥で煩悩を捨てイカになったレスラー、そう「いかレスラー」なのだ。さらに闘う相手は、たこレスラー、そしてしゃこボクサーとまさに異種格闘技。スクリーンから生臭さがほとばしいそうである。

主演はなんと、新日のトップレスラーで重い病と闘い、無我へと辿りついた西村修。「無我」ワールドならぬ、「いか」ワールドを体感させようというのか。スポ根路線の主題歌まで歌っているぞ。そして、ライバル役は西村と同じくプロレスラーでありながら俳優もこなせるAkira。レスラーの二人がいかとたこになりプロレスをする、もしかしてリアルファイトにおされぎみのプロレス界へ一喝をいれ、さらには僕らにプロレスのすばらしさを改めて教えてくれる作品になるのかもしれない。

ルー大柴、高山善広、南部虎弾、テリー伊藤、なべやかんと濃ゆーい人たちから、船越英一郎、白石美帆とメジャーな人までもが出演。
企画は、本来エログロ映画専門なのにアメリのヒットでなにを勘違いされたのかフジの月9「東京ラヴシネマ」のモデルになってしまったカリスマバイヤー叶井俊太郎。そうです「えびボクサー」を手がけた人であります。そして協力にはよっちゃん食品工業の名前が!もうどーかしてるぞ。いーなぁーこうゆうまじめな悪ふざけ。

夏休みシネセゾン渋谷池袋テアトルダイヤでレイトショー。まさに真夏の夜の夢となるか。イカくさいとこのごろ流行の女の子に見向きもされなくとも、イカつい映画として後生に語り継がれるであろう。

追記:上映は7月17日から!
posted by タカチェンCo. at 00:05| Comment(4) | TrackBack(2) | ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月25日

[廃人]赤紙がきたぞ!鳥肌実時局講演会

「目覚めましょう お国のために。日の出は近い!」
鳥肌実先生が全国八十箇所で時局講演会を開くという赤紙がきました。チケット先行予約は5月29日から31日。いろんな所に遊説しに行かれます。是非、一度は演説を聞きに行ってもらいたい。俺も久しぶりにいこうかな。政治不信が高まる今、鳥肌先生が何かやらかしそう。

赤紙の左側に書いている無所属 廃人 前科二犯というフレーズにハマっております。

鳥肌実をご存知ではないかたはこちらをどうぞ↓
公式HP「廃人の碑」

posted by タカチェンCo. at 18:08| Comment(0) | TrackBack(1) | ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月21日

「Zack!」のインタビューは凄いぞ。メンツが面白すぎ!

賃貸系な会社が運営する情報サイト「Zack!」を先ほどはじめてみたんだけど、なんかすごいぞ。バックナンバーみてビックり。はばひろーく様々なアーティストのインタビューを1ヶ月づつ4回にわけて掲載。タカチェンコ的アーティストだと、OE、Polaris、Two banks of four、takagi masakatsu、デート・コース・ペンタゴン・ロイヤル・ガーデン、韻踏合組合、イルリメ、ケンイシイ、ASA-CHANG&巡礼、GOMA、Speedmeter.、竹村延和、SUGIURUM。すごいでしょー。担当のひとかなりディープな人だね。さらにメジャーなアーティストも混ざってるからねぇ。めちゃめちゃでよい!

さらにバッファロー吾郎もコラムを連載してるぞ。50回以上連載しとるー!!!映像付き。

posted by タカチェンCo. at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月15日

[映画]マックジャンキームービー「スーパーサイズミー」

テレビブロスのまいちんぐUSAを執筆している町山智浩さんの日記で紹介していた映画「スーパー・サイズ・ミー」をすげーみたくなった。

30日間マクドナルドでうってるものだけ食べつづけるというドキュメンタリー映画。もちろん監督みずからが被験者になっているようだ。、「スーパーサイズにしますか?」と聞かれたら必ず「YES!」って言うルールなんかは、初期の電波少年を彷彿させられる。
子供の頃、むしょーにマックを食べたいときがあったけど、毎日食いたいとはおもはなかったけどねぇ。やっぱりアメリカの肥満問題は深刻なのだろうねぇ。

このような一見バカっぽいけど社会問題にメスをいれるという映画が出てくる点では、アメリカがうらやましいかったり。

そいえばこの前、マックがミネラルウォーターと万歩計をセットで売り出すようなヘルシー路線になったことがテレビで報道されていたが、この映画の影響だったのか。

詳しくは町山さんの日記に書いてるので是非読んでほしいぞ。マックこえー。
posted by タカチェンCo. at 14:48| Comment(2) | TrackBack(9) | ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[アニメ]サムライ&ヒップホップ!もうすぐ放映「サムライチャンプルー」

あのカウボーイビバップの監督渡辺信一郎氏が手がける新作アニメが放映目前。その名も「サムライチャンプルー」。「時代劇とHIPHOP、ウチナーとヤマト、サムライと現代人といった様々なファクターをサンプリングし、テーゲーにチャンプルーした全く新しいサムライ・アクション&ロード・ムービー。」な作品らしい。ビバップ《即興》の次ぎは、チャンプルー《ごちゃ混ぜ》と来たか!さらにサムライとはなんともタイムリー。そしてヒップホップをもってくるとはやるねぇ〜。

シナリオは、ビバップ、攻機、キャシャーンなどを手がけた佐藤大、キャラクターデザインは、エルハザード、課長王子などのを手がけたり、グラスホッパーに自身の監督作品で参加した中澤一登、得物デザインは、ガメラや青の6号をデザインした前田真宏、さらに音楽がすごい、このアニメの一つの目玉!ヌジャベスファトジョンフォースオブネイチャーツッチーとクールなヒップホップアーティストが集結。インストもいけるやばいトラックメイカーばかり。これだけのメンツをそろえるとは、さすが音楽好きの監督だけある。公開されているPVでリリースされたばかりのフォースオブネイチャーのセカンドアルバムの一曲目「Just Landed」が早速使われてるぞ。
今回も音楽とアニメすばらしいコラボレーションが見られそうだ(ビバップは、各話のタイトルやキャラクターの名前など音楽からの引用だった)。そいえば「ヒップホップ」も「チャンプルー」も「ごちゃ混ぜ」だよなぁ。

5月19日(水)フジテレビ深夜26:28からスタート。


公式サイトはこちら
サムライチャン
posted by タカチェンCo. at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月11日

ノゲイラかヒョードルか?

5月8日、浅草キッドが司会を務める「SRSトークショー」でプライドグランプリ大予想大会が行なわれたそうだぞ。みんなヒョードルと予想するも高阪剛は、ノゲイラと予想。詳しくはこちらで。わがレアルタカチェンコで熱い執筆をしてくれてる塩介さんはどう予想してるのだろうか!
 俺はこうなったらランデルマンだ!それにしても浅草キッドの生トーク聞きてーな。
posted by タカチェンCo. at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月01日

[映画]いまさらだけど「APPELSEED」VS「CASSHERN」見るならどっちだ。

日本を代表する文化のひとつ、アニメーション。そのアニメがCGという最先端技術を使ったらどーなんだべーっていう作品が二本上映中であります。日本初の全編3DCGで描かれた「APPELSEED」、タツノコプロの名作をCGを大胆に導入し実写で再現した「Casshern」。残念ながらどっちらも予告を見て「なんだかなぁ」と腕組してしまった。正直すんげーみてーって感じじゃないんだけど、明日映画千円だからこの際、いちアニメファンとしてどちらか見てみようと思い調べてみました。

まずスタッフリストをみてみました。「APPLESEED」はプロデュースが「タイタニック」のCGスタッフを得て、TBS系な映画やドラマのCGを手がけてきた曽利文彦ということで騒がれてますが、なんといっても原作が士郎正宗って事が良くもわるくもでかいポイントですよね。IGが放った攻殻機動隊シリーズにのっかった感じがつよいです。appleseedなんてマニアックな人しかしらないだろう漫画を大衆映画にするという意図のデカイところはまさにそこ(のっかった)じゃないのっておもってしまいます。
他のスタッフをみてもアニメ畑というよりCG畑な人が多いようですね。
あともう一つのポイントが音楽でしょう。バカ豪華なメンツのサントラも話題です。士郎正宗原作&超豪華テクノアーティストというは7年前の攻殻機動隊のゲームのサントラを彷彿させます。さらにこれにダンスミュージックをガンガンとりいれた最近の海外のサントラの傾向がミックスされたという印象があります。というかアニメ&テクノというこの構図が崩れてないのもちょっと残念だったりします(攻機のトリビュート盤もテクノアーティストのみでしたし)。逆にビバップの渡辺信一郎監督の新作「サムライチャンプルー」がヒップホップアーティスト起用してることはいいねぇって思いましたよ。
あと「女性が〜」ってCMがむかつくということもマイナスポイントだと思います。

「CASSHERN」は紀里谷和明が手がけたってことが話題ですよね。強烈な個性の映像作家だなぁとおもってたわけですが映画を作るとはねぇ。さらにキャシャーンですよ。だけどストーリーを見ると「大亜細亜連邦共和国とヨーロッパ連合」が戦争してるって設定になっててちょっと興味がでてきましたよ。そんでスタッフリストを見たらびっくり。ビバップや攻殻機動隊s.a.c.を手がけているSF設定職人(勝手に命名)の佐藤大と同じく攻機s.a.cで脚本やってる菅太郎が脚本で参加してるじゃないですか。これにはちょっとグっときましたよ。さらに日本人でいちはやく世界で注目されたCG作家庄野晴彦がスーパーバイザーしています。ぱっとみてもスタッフの豪華さにおどろかされまくります。かっこいい映画にたずさわった人が結構いますね。役者も豪華だしね。とくに財前教授とか。
こちらのサントラは逆にチャライですよー。買う気はまったくしません。この辺は「appleseed」が圧勝です。CMはこっちの方がいいですけど。

この時点では「casshern」の方にちょっと傾いてるのようなキモしますが、「casshern」はかなり評判がわるいということをよく目にしますね。映像がすごいだけに映画じゃなくてもーみたな感じでしょうか。ムービーウォーカーのユーザー評価も5が50%で1が24%とぱっくりわれてます。ちなみに「APPLESEED」は5が54%であとはそれなりっていうまずまずな感じです。予告しか見てないけどやるんだったら・・・って感じですよ。この際この二つの映画を合体させたような映画を作って欲しいよ。それだったらいいかもなぁ。そんな感じでハリケンポリマーを映画化しましょう。んー明日どうしよう。結局行かなかったりして・・・。
posted by タカチェンCo. at 01:52| Comment(0) | TrackBack(2) | ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月30日

ジョークラウゼルにカームに極楽とんぼの山本さんが盛岡に来るぞ。あとザキさんも。ポクーン。

明日から実家がある盛岡へ帰ろうと思ってるんだけど、このGW中はなにやらイベントラッシュのようだぞ。

まず盛岡を代表するアミューズメント施設マッハランドにて「わらばんコロシアム」というイベントが開催。5月1日から5日まで毎日吉本興業の芸人がやってきます。じゃぴょんがレギュラーの「わらばん」という番組がIBC放送でやってまして、まぁ地方番組だなって感じなんですが、IBC放送のお笑い界への太いパイプを感じさせる番組でもあります(以前よりIBCは芸人をよく呼ぶんだけどタイミングとかよすぎで関心させられるときがある)。その特別編ということなんでしょうがちょっと豪華すぎです(詳しくはこちら)。まず驚かされるのが3日に極楽とんぼの山本圭壱。ピンできます。若手にまぎれてすき放題やるんだろうなぁ。おはスタの未来少年ヤマモトばりにふわふわした感じになったりして。とある筋からの情報だともう打ち上げ用のキャバクラおさせてるそうです。広島好調だからヤマモトさんにもハッスルしてほしい。あと次ぎ4日は山崎邦正がくるジャーン。ポクーン。
山さんざきさん<

だけど4日はもっとビッグな人がきます。超ド級ディープハウスDJジョークラウゼルが岩手の銘酒あさ開きの蔵元でのDJしにきますよ!よくぞ呼んでくれました!
詳しくはこちら。
ジョークラウゼルっていえば1st「language」がディープハウスの決定盤な名盤でほんと聞きまくった(ハウス好きにはマストアイテムです)し、コンピ「trip do brazil」で最後を飾った超名曲「Agora E Seu Tempo」は涙なしでは聞くことができない素晴らしい曲。クラブカルチャーが産んだ宝です。

さらにその夜DJ Bar Daicalmがきます。盛岡は三度目。DVDBoxを出したばかりのcalm氏のハウス名義KFのリリースが待たれる中どんなプレイをするのか大注目。日記によればKF名義はみんながびっくりすうような音だということなのでDJプレイにもそういうとこが反映されてそうですね。どアッパーだったりして。とにかく音楽好きにはたまらないスピリチュアルな一日となりそう。金欠と酒に負けないかぎりあそびたいねー。

joe様calm
GW中の盛岡すげーぞー!やったじゃーん!
posted by タカチェンCo. at 17:18| Comment(1) | TrackBack(1) | ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月29日

[漫画]有名人の漫画化相次ぐ!?

ここ日本では漫画の影響力が非常に強いよね。俺なんか最近まで活字なんて雑誌くらいで漫画しかみてなかったからなぁ。そんな漫画大国日本では時折有名人のエピソードが漫画化されます。スポーツ選手とかは多いようなきもします。古い作品では、大山倍達先生を描いた「空手バカ一代」というのがありましたね。ここんとこ漫画を見なくなったせいか、あんまり目にしなかったようなきもしましたが、続々発見したので紹介します。
 まんずひとつめは闘病後復帰した吉井怜ちゃん。ハートのダイヤモンドというタイトルで単行本化されイベントも行なわれてたみたいです。さらに彼女はブログをやっているという勤勉なアイドルでありましてなんとかしてトラックバックしようと思いこの記事で取り上げたのですが、彼女のファンの逆鱗にふれると怖いのでやめました。(だって俺シモネタ好きじゃん )。
そしてお次はキャバクラ事件後オリンピック代表で活躍し汚名返上した大久保選手。サンデーに掲載。ピッチ上で放つ罵詈雑言までも漫画化されることを期待しましょう。五輪応援企画ということなので他のスポーツ選手も取り上げられるんではないでしょうか。(ニュース元はこちら)

最後に私を初め多くの男闘呼どもが注目しているだろう有名人の漫画といえば月刊GON!で連載している「AVスーパースター列伝〜加藤鷹物語」ですよね。超人までのぼりつめた加藤鷹様のエピソードとなれば見なければいけないでしょう。本人がたしか極楽とんぼかナイナイのラジオで「豊丸最強!」と言っていましたが漫画がでは豊丸とのからみがどのように取り上げられるのか楽しみです。若干スポ根風なのですが、もっとやりすぎてもよいと思います。「AVバカ一代」といわれるような緊迫した漫画になりますように。
posted by タカチェンCo. at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月28日

テレビでは教えてくれないこと!鳥インフル&テロ!?

朝から晩までテレビばっかり見やがってと自分に一喝いれたいけども昼の上沼恵美子から昼ドラ見て〜ジャストみて〜ドラマの再放送みて〜ってあっというまに夜だよ!おいっていう生活が止められない。こんな生活やってるとアリコの終身保険にきずけばはいってたという状態になってしまうと危機感を感じ様々なメディアに目を向けようと日々努力しているのですけど、そうしてるとテレビが偏ってるかが露呈してきますね。
 そこで今回は二つほど面白いというかギョッとする情報を紹介。
今週のプレイボーイの大川前総裁の連載で鳥インフルエンザについて取り上げてました。なにやら今わかってる県以外でも発生しているみたいですね。さらにワクチンに対する認識の甘さ。学者先生たちの怠慢さが告発されていて唖然とします。カラスなんかよりネズミの方がやばいそうです。そいえば過去にネズミで流行った病気とかありましたねぇ。なんかカラスばっかり悪者にしてるよなぁ。今日ならギリギリ今週のプレイボーイうってるかもしれないのでコンビニに立ち寄ったときはちょっと見てみてね。

もう一つ、毎回超濃度の内容でドギモを抜かさせてもらってるメールマガジン内海新聞にて日本でアルカイダテロ実行の可能性強まるという記事がありました。
なにやら都内の地下鉄で困ってる外国人にいろいろ教えてあげた人が、その外国人に1ヶ月以内は地下鉄に乗らないほうがよいと言われたそうですよ。ギョエー!そのごその人が駅員にその人の話をしたら写真をみせられその外国人がいるかと聞かれたようです。その写真ってのがアルカイダの写真だったそうな。そんでアルカイダの幹部であることがわかったそうです。だけどそのような話がほかでも結構あるようでデマを流して民衆の恐怖感をあおるのが目的かもしれないとの考えともとれるとのこと。んーどーなんでしょうねぇ。ねらいは爆破テロじゃなくて情報テロかもしれませんよ。みなさん危機管理してますか?

首都圏のテロをえがいたパトレイバーthe movie2を今見直してみるのもよいですね。
posted by タカチェンCo. at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。