2007年10月24日

Various - The World is Gone

B000GG4N0Q

アナログがバカ売れしたりトムヨークがリミックスさせたりと去年なにかと話題だったXLの新人アーティスト、ヴァリアスの1st。マッシヴアタックのメザニーンが、ダブステップやエレクトロニカといった00年代的サウンドをめいっぱい吸って蘇ったかのようなへヴィーなサウンドでカッコ良い!ダブステップはUKガラージやドラムンベースから移行してきたアーティストが多いらしいが、ヴァリアスは、繊細な音作りからうかがえるようにエレクトロニカからダブステップへ向かってきたアーティストのようだ。重々しいダブエレクトロと対照的なアコースティックギターと女性ヴォーカルのフォーキーな曲もあり、アルバムとしてバランスがよくとても出来が良いと思う。流行りのダブステップの作品というよりは、ダウナー系の良作としてオススメします。あと、マッシヴの4枚目にピンとこなかった人とかもぜひ。毎度XLは流行をおさえつつマスにアピールできそうなアーティストを見つけてくるから頭が下がるわい。
posted by タカチェンCo. at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 【UK GARAGE,GRIME,DUBSTEP】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

Kano - Home sweet home

B0009WES7K
 日本ではM.I.Aちゃんがサマソニ出演や日本盤でたってこともあり騒がれたけど、05年のグライムど真ん中は、注目度、サウンドともに間違いなくKANOだったのではないかな(まぁmiaちゃんはど真ん中な音じゃないけどね)。以前紹介したrun the roadにも参加していたアーティストで、the streetsでおなじみの679レコードからのデビュー盤がこちら。
シンセ、リズムマシーン主体のひんやりとした未来的なトラックや、ラテンネタ、ロックネタのトラックに、ちょっとさめた感じというか、淡々とした感じでラップしていて、すんげーかっこいいの。どのオケもクオリティーが高く、このシーンがどんどん進化していってる感じが伝わってくる。USからの影響(ちゅーかエミネムやドレー関係からの?)もろだしな曲もあえば、グライムならではなへんちくりんでメカニカルな曲もあるという、この微妙なバランスみたいなもんが魅力であるなぁ〜。
前半に収録されている先行でていた"ps&qs"、"typical me"もよいが、後半に聞き所多かった気がする。ブラックサバスの"war pigs"をサンプリングした"I dont know why"なんてめちゃくちゃ痛快!ギターリフの間のスネア叩きまくりのフィルまで使ってるサビなんてしびれる!グライム界の"walk this way"といってもいいかも。まんずかっこよすぎ!あと、"nobody dont dance no more"がMJ COLEのような4×4をこバカにしてるようで面白かった。いきなりCDJをいじくりまわしたかのような音を使った変態ドロドロトラックに変わっちゃうんだもん。全体的にサンプリングをうまく混ぜたトラックが非常にかっこよかった(グライムの多くはシンセ、ドラムマシーンのみって曲がおおい気がするからね)。ん〜、どんどん進化していってる感じがするなぁ。そいえば、もうじきrun the road 2がでるね。BBCで聞いたけど1曲目すんげーよいど。


■トラックリスト
posted by タカチェンCo. at 19:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 【UK GARAGE,GRIME,DUBSTEP】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

Dizzee rascal - Showtime


USメジャーヒップホップとUKガラージとインダストリアル(???)が混ざったようなトラックの上でハイトーンで半べそなラップがガツガツのっかる。んーーーー面白いっ!grimeシーンからあらわれたスーパースターdizzee rascalのi luv uを聞いたときは衝撃的だったなぁ。近未来、ゲットー、ヒップホップという言葉が脳裏でドッキングしたもんだ。1st「Boy in da Corner」でマーキュリーアワーズをとっちゃったり(最年少18歳での受賞)とデビューしていきなりメジャーのど真ん中に飛びこんだもんだから2ndではいろいろやれまっせという感じでバラエティーにとんだ曲が並んでいる。シーンを代表するトラックメイカーの一人であるwonderなど外部のプロデューサーが参加していてエレクトロ度高い「stand up tall」ファンシーな「dream」とかがあり音楽的な幅を加えているけど、やっぱりdizzee rascal本人のへんちくりんなトラックがカッコ良いですな。面白い音色をえらぶなぁ〜と関心。ますますUSヒップホップよりになってきてたりして、けっこーまともというか、グライムっぽくないなぁという印象のトラックも少なくない。狂暴な感じもちょっと薄くなったかな。これはこれで進歩しようとしてるって事かもしれないけど、i luv uを越えるものすんごい曲はなかったなぁ。だけどもしょぼいなーとか思いつつピコピコ音や高速ラップは健在でたまんないっす。なんかつかめそうでつかめない感じもあるので何度も聞いてしまっているんだよね。今後どうなるかが心配かつ楽しみ。と思ってたらもう新曲がでてるど。
■詳細
posted by タカチェンCo. at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 【UK GARAGE,GRIME,DUBSTEP】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

Various - Run the road


 uk garageの最新鋭グライムを聞くうえで格好のコンピを発見。日本でも知名度があるdizzee rascalstreetswileyをはじめ、wileyが所属するクルーroll deep、すでにメジャー展開しているshystie(輸入版高いっ。なんとかして)、wileyの作品に客演しているkano、riko、dizzee rascalにトラック提供していたwonder、などなどわずかな情報の中(リミックスのグライム特集とか)で知ったグライムのアーティストがけっこー入ってる。
ダブ、ドラムンベースゆずりの轟音ベース、チキチキビートと2stepが融合したようなビート。
そしてちょー高速ラップ。とっても面白い。どいつもこいつお勢いあるぜ〜。通して聞いて思ったのが、shystie、no lay(high contrast"high society"に参加してた。)、lady sovereignと女性陣がとにかくかっこよいということ。lady sovereignちゃんなんてあんなかっけーラップをかましてるのにかわいい子だしなぁ。グライムがマッチョになりすぎないように今後も女性陣にがんばってもらいたい。
dizzee rascal、wileyがXLからでてるってことでグライムは新しいUKダンスミュージックのひとつとして聞かれるようになる(なってる)と思うけど、USメジャーヒップホップと一緒に聞いていくと面白いと思う。kano、lady sovereign、roll deepは近々アルバムリリースがあるらしいので楽しみである。
■詳細
posted by タカチェンCo. at 19:11| Comment(4) | TrackBack(1) | 【UK GARAGE,GRIME,DUBSTEP】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

Wiley - Treddin' on Thin Ice


 グライムシーンのオリジネーターでありdizzee rascalの師匠的存在といわれているwileyのアルバム。グライムってのは、so solid crewとDJ zinc「138trek」が合体したような音だと思うんだけども、まさにそんなのがめいっぱいはいっちょる(グライムってゆうよりはエスキモっていってたりするみたい。だけどもあんましかわんないらしい)。とにかく3曲目「Wot Do U Call It?」をきいとくれ。dizzee rascal「i luv you」ばりにキテレツ!リュダクリスを彷彿させるライミングだけども、ほとんどのトラック早いからラップも早くてまくしたてまくり。D'n'Bやダンスホールレゲエばりにブリンブリンなベースに2stepと南部産ヒップホップの合いの子のようなビートプログラミングは非常に面白い。もろあっちっぽいじゃねーかよってな曲でガックシくるのもあるけど、lil'jonを始めとするクランクものみたいなシンセ中心で作られるヒップホップの最新形態の一つでもあるんだろうなぁとも思う。
グライムのアーティストってプレステで曲を作ってるやつもいるらしい。音楽を生まれるチャンスってのはそこらへんに転がってて、それをいかに拾うかってのがストリートミュージックのキモなんだろうなぁ。
彼の次ぎに誰がでてくるのか楽しみだったり心配だったり。。。金太郎飴におちいらずに、おもしろおかしく転がって欲しい。すでに売れっ子なdizzee、streetsを始め、kano、Lady Sovereignなど今後活躍しそうなアーティストが入ったRun the Roadってコンピ聞いてみようかなぁ。

■詳細
posted by タカチェンCo. at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 【UK GARAGE,GRIME,DUBSTEP】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。