2005年05月19日

今度はニンテンドーが次世代ゲーム機発表

・任天堂次世代ゲーム機「レボリューション」、米・ロサンゼルスで初披露
・ 任天堂の「Revolution」は06年に登場。DVDケース3つ分の厚さ


最近ゲームソフトかわなくなっちゃったし、ゲーム情報にうとくなってたんだけど、なんだか次世代ゲーム機戦争が始まったみたいだねぇ。PS3の前にはxbox360か発表されてたし。そして昨日ニンテンドーが発表。名前は「レボリューション」、すげー名前だなー。「ゲームキューブ」の後継機で互換性もあるらしい。あと、ネットにも対応してて任天堂ブランドで発売されたすべてのゲームソフトをダウンロードできるんだって。ちょっといいんじゃないの〜。ファミコンソフトオンデマンドっすかー。ファミコン、スーファミ時代のゲームのほうが面白いって思ってる人もどんどん増えてると思うしさー。問題は値段っすね。あと他のメーカーも参入してくれるかどうかってのもね、気になるわさ。話はずれるけど、ファミコン時代のゲームやりたい人はなつゲーというサイトをお勧め!基本的に有料だけど30分に一回タダでやれるよ。一時期ここのスターソルジャーにすんげーはまってたなぁ。ゲームオーバーになると30分またないといけないから緊張感あった。

このどさくさにまぎれて3DOPCFXのような珍次世代機でないかな〜。バーチャルボーイってのもあったねぇ。いまさらやってみたいぞ。
posted by タカチェンCo. at 13:41| Comment(2) | TrackBack(1) | ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もうゲームの思想がオッサンになってて付いて行けてないです。(行く気も無いですが)
自宅でやってるファミコンのゲームが超楽しいです。
大人になると子供の時と違って効率よくプレイできるし、今のゲームでは考えられんくらい激悪いゲームバランスなんかもアナーキーな感じで好感です。

レボリューションは古いゲームも出来るっていうことなんで、そこにちょっと期待してます。
Posted by ナカタ at 2005年05月20日 15:45
ファミコン時代は鬼ムズイゲームがいっぱいありましたねー。それに多くの子供たちがあたりまえにたちむかっていってたわけで、今思うとすごいなぁと思いますねぇ。

いとうせいこうの「ノーライフキング」を読んだときもそーゆーことを思い起こさせられました。
Posted by TKC at 2005年05月20日 17:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

次世代ゲーム機戦争に物思う
Excerpt: ついにやってきました,久方ぶりのゲームハード戦争. 三つ巴の死闘を演じますのは,発売順に 〓マイクロソフト XBOX360(サンロクマルと読むみたいよ) 〓ソニーコンピュータエンタテ..
Weblog: gen eat world !!
Tracked: 2005-05-19 15:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。