2004年07月18日

LTJ Bukem - Journey Inwards

ltj bukem
 90年代初頭から活躍してきたドラムンベースアーティストLTJブケムが2000年に満を持してリリースされた2枚組の超大作。LTJブケムといえば宇宙的であったり未来的な印象があったが、この作品は非常にジャズの要素が強くなっていてローファイなサンプリングビートと生演奏、宇宙的な雰囲気を生み出すシンセサイザーが壮大な音世界を描く、まさに過去と未来とを繋ぐスピリチャルサウンドになっている。疾走感あふるるスペーシーなドラムンベースサウンドももちろん収録されていてかっこいいが、ロービートなジャズブレイクビーツトラックもすばらしく、ヒップホップからの影響をすごく感じる。
ドラムンベースはハードな音楽でもあるがこのようなスピリチャルサウンドを生み出す音楽でもあるのだなぁとしみじみ感じる素晴らしいアルバム。4hero「2pages」と並び、幅広いリスナーにアピールできるリスニングアルバムであるともおもう。今(04年)聞くとジャジーなサウンドという点でマッドリヴ関連やその周辺のジャズヒップホップやシネマティックオーケストラ、ジャザノヴァのようなダンス発のジャズもの(クラブジャズとか、ニュージャズとか呼ばれてる音、ディスクユニオンの棚で言えばJAZZ VIBES)と近い印象があり、久々に聞いてドギモ抜きました。当時買ってもっている方は改めて聞きなおすことを薦めたい!



disc1
1.Journey Inwards
2.Watercolours
3.Rhodes to Freedom
4.Our World
5.Undress Your Mind
6.Point of View
7.Viewpoint

disc2
1.Sunrain
2.Deserted Vaults [Instrumental]
3.Inner Guidance
4.Close to the Source
5.Suspended Space
6.Unconditional Love
7.Feel What You Feel

http://www.glo.uk.com/

こちらもいかが?
High Contrast - High Society
Two Banks Of Four - Three Street Worlds
posted by タカチェンCo. at 12:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 【DRUM'N'BASS】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

LTJ Bukem - Journey Inwards (Good Looking Records:GLRAA001)
Excerpt: Amazonで詳しく見る(UK盤) Amazonで詳しく見る(日本盤) Amazonで詳しく見る(US盤) 一時期は日本でもドラムンベースが流行っていた時代があったのに、最近ではめっきり日の目を..
Weblog: Tokyo Experiment
Tracked: 2008-06-18 08:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。