2004年06月22日

kelis - tasty

B0000ZUAI2
 前作ニ作をほとんどネプチューンズが手がけていたが、今作はrockwilder、dallas austin、raphael saadiq、domon blackmonと様々なプロデューサーを起用。
相変わらずneptunesのトラックは強烈。milkshakeは極悪ブリブリサウンド。ダンスホールを意識したであろうリズム&ベースは肥大しすぎて聞き手を押しつぶす勢い。インパクト大。ほかのプロデューサーも面白い音を出してきている。nasが参加したrockwilderプロデュースのin pablicは、もうとってもドイツなシンセサウンドだし、andre3000は、はちゃめちゃ高速エレクトロソウル。ほんとにこれはUSの作品かと疑ってしまいそう。raphael saadiqの曲は、他の曲よりまともなR&Bっぽいが、これもまたエレクトロニックで刺激的。kelisのソウルフルな側面を聞く事ができると思う。最後の曲Marathonは、じわじわと宇宙に向かって飛んでいくような感じ(?)で非常によかった。
 どのプロデューサーもkelis(またはneptunes)を意識したのかロッキンでエレクトリックな音で、非常にまとまっている。はちゃめちゃサウンドでありながらアルバムとしてまとまっているというのはkelisならではなのだろう。hiphop、R&Bを聞く人よりもロックを聞く人、またはテクノやハウスのようなダンスミュージックを聞く人の方が面白いと思うのではないだろうか。俺はbasement jaxxが好きな人に薦めたい。


1.Intro
2.Trick Me
3.Milkshake
4.Keep It Down
5.In Public
6.Flashback
7.Protect My Heart
8.Millionaire
9.Glow
10.Sugar Honey Iced Tea
11.Attention
12.Rolling Through the Hood
13.Stick Up
14.Marathon

http://www.kelis.co.uk/

こちらもいかが?
N.E.R.D. - Fly or die
この名義で今後活動するのかね?いわずとしれたネプチューンズの別名義。
Fly or DieFly or Die
N.E.R.D.

by G-Tools


Clipse - Lord willin'
こちらもネプチューンズプロデュース。いまどうなってんだろ???
Lord Willin'Lord Willin'
Clipse

by G-Tools


Richard X Presents His X-Factor, Vol. 1
UKのエレクトロなプロデューサーrichard xと共演!一風変わったエレポップになってるぞい。
Presents His X-Factor, Vol. 1Presents His X-Factor, Vol. 1
Richard X

by G-Tools


posted by タカチェンCo. at 21:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 【R&B,SOUL,FUNK】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
追伸:グラストンベリーでのbasemetn jaxxのライヴでmilkshakeが引用されてた!ビビッた!あとアッシャーの今年一番のヒット曲も。
Posted by タカチェンコ at 2004年06月28日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。