2005年01月27日

[映画]日本版ラジー賞!?「文春きいちご賞」

■2004年度ダメ映画を決める「文春きいちご賞」が日本映画を斬る

1月27日売りの文春で日本版ラジー賞みたいなことやってるらしいぞぉ。1位デビルマン、2位CASSHERN、3位海猫。チャートが大事にされがちだけど、こうゆうのも大事だと思うわげよね。本家ラジー賞は2月26日発表。ノミネートはこちら。 ワースト助演女優賞でブリトニー・スピアーズ(華氏911)がノミネートされてるぞ。確かにあのシーンはハラタツよな。
CASSHERN
伊勢谷友介

by G-Tools
posted by タカチェンCo. at 16:44| Comment(2) | TrackBack(1) | ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キョエーッ!
キャシャーン劇場で見ちゃったよ!
途中本気で帰ろうかと思ったぜ!
俺の好きなART-SCHOOL木下氏も2004年ワースト映画にあげてたぴょ。
あぁ、あとブリトニーのあのシーンはほんとにがっかりしたね。
Posted by 世界スポーツ aka 松本リュー at 2005年01月27日 17:05
伊勢谷の願いが叶う頃、リューちゃんは泣いていたわけね。おれまだみてないんだけどさぁ、飲みながら見るといいかも。ツッコンだりして。
キューティーハニーも呑みながらみると楽しいはずだぜ〜。
Posted by TKC at 2005年01月27日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1733479

この記事へのトラックバック

2004年度最低映画(日本版)
Excerpt: 先日、アメリカで最低映画を決めるラジー賞が発表されたのは記憶に新しいと思います。...
Weblog: [e]えけけ
Tracked: 2005-01-27 19:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。